花火大会&夏祭り特集☆北海道の夏イベント2022

開港160周年記念 函館港まつり

いよいよ季節は夏本番!北海道にはドライブや観光にぴったりの楽しいイベントが盛りだくさんです。各地の花火大会やお祭り情報を「ぐうたび」でチェックして、北海道の短い夏を思いっきり楽しみましょう。

開催未定のイベントもありますので、決まり次第、随時更新していきます。

※お出かけの際は、感染防止のエチケットと会場のルールを守り、安心なイベントづくりにご協力ください。
※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、内容が変更・中止となる可能性があります。公式サイトをご確認のうえお出かけください。

6月の花火大会&夏祭り

第41回 洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖ロングラン花火

洞爺湖ロングラン花火大会

ロングランの花火大会。温泉に浸かりながらの見物は贅沢そのもの!

今年で41回目を迎えるロングラン花火大会。4/28~10/31までの期間中、毎晩20:45~21:05までの20分間、洞爺湖の空に大輪の花火が打ち上がります(雨天決行、風向・風速が不安定な場合中止になることがあります)。

船で移動しながら花火をあげるので、洞爺湖温泉街の湖沿いからはどこからでも見て楽しむことができます。花火鑑賞船に乗船して見物するのもおすすめ。

第41回 洞爺湖ロングラン花火大会
開催日/2022年4月28日(木)~10月31日(月)
開催時間/20:45~21:05の約20分間
所在地/洞爺湖温泉湖畔
アクセス/洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩5分
■詳しくはコチラから

第31回 YOSAKOIソーラン祭り

第28回 YOSAKOIソーラン祭り

第28回 YOSAKOIソーラン祭り

街をまるごとステージに、熱い演舞が練り歩く

例年約280ものチームが参加し、約3万人の踊り子が熱い演舞を繰り広げるYOSAKOI(よさこい)ソーラン祭り。北海道の初夏を告げる一大イベントとして、今年は31回目を迎えます。
※政府および地方自治体の示す感染予防対策を遵守しての開催となります

2022年は、メイン会場となる大通公園での観覧は有料チケットが必要です。

第31回 YOSAKOIソーラン祭り
開催日/2022年6月8日(水)~12日(日)
※スケジュールは各会場による
所在地/札幌市中央区大通公園ほか、市内各所特設ステージ
■詳しくはコチラから

2022地獄の谷の鬼花火

2019地獄の谷の鬼花火

2019地獄の谷の鬼花火

登別温泉の、木・金曜日の夜を彩る迫力の鬼花火!

期間中の毎週木・金曜夜に地獄谷で開催される、人気の手筒花火。登別温泉の湯の守り神「湯鬼神(ゆきじん)」たちが放つ、噴火のような8mもの花火は迫力満点です。

「鬼花火伝説」では人々の幸せを願い、厄を持ち去るために打ち上げると伝えられています。見応えたっぷりのパフォーマンス後は、赤鬼・青鬼が撮影に応じてくれますのでお楽しみに。

2022地獄の谷の鬼花火
開催日/2022年 開催時期未定
開催時間/20:30~およそ30分程度
所在地/登別市登別温泉町地獄谷展望台
アクセス/JR登別駅から道南バス登別温泉行きで約15分、登別温泉バスターミナル下車、徒歩で10分
■詳しくはコチラから

買物公園まつり 大道芸フェスティバルinあさひかわ2022

買物公園まつり・第18回大道芸フェスティバルinあさひかわ2019

買物公園まつり・第18回大道芸フェスティバルinあさひかわ2019

公園全体が大道芸やグルメのステージに

昭和47年6月1日に誕生した日本初の歩行者専用道路、旭川平和通買物公園。その誕生祭として毎年6月に開催している恒例イベントです。大道芸人による多彩なパフォーマンスをメインに市民パフォーマーや、焼き鳥やかき氷などの定番お祭りフードのほか、サンダルに帽子・大福など買物公園沿道店によるお買得なワゴンセールが並び、買物公園の全体がお祭り会場として賑わう2日間です。ちびっ子には無料でピエロメークも実施。老若男女問わず、お一人でもご家族でも楽しめるイベントです。

買物公園まつり 大道芸フェスティバルinあさひかわ2022
開催日/2022年6月25日(土)10:00~18:00、
         26日(日)10:00~17:00
(6月24日(日)は前夜祭 18:00~20:00)
所在地/旭川市宮下通~7条通(旭川市買物公園全域)
アクセス/JR旭川駅より徒歩で約1分
■詳しくはコチラから
※情報更新中です

7月の花火大会&夏祭り

TxT GARAGE 第10回真駒内花火大会

TxT GARAGE PRESENTS 第9回真駒内花火大会

TxT GARAGE PRESENTS 第9回真駒内花火大会

花火×音楽×照明×炎!道内最大級の2万2000発の花火ショー

花火・照明・炎、そして音楽をミックスした新しい形の花火大会が、今年で10回目を迎える「真駒内花火大会」です。打上数は2万2000発と、北海道で行われるものとしては最大級規模を誇る花火ショー!

世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞する「紅屋青木煙火店」が今年も打ち上げ!大迫力の花火大会をお楽しみください。

TxT GARAGE 第10回真駒内花火大会
開催日/2022年7月9日(土) ※荒天時は翌日10日(日)に順延
開催時間/開場17:00、打上19:50~20:50(予定)
所在地/真駒内セキスイハイムスタジアム(札幌市南区真駒内公園3-1)
アクセス/地下鉄真駒内駅から臨時シャトルバス運行(有料210円)
地下鉄真駒内駅からバス乗車約6分「真駒内競技場前」下車、徒歩約2分
地下鉄真駒内駅から徒歩で約30分
■詳しくはコチラから

第74回 あばしりオホーツク夏まつり

あばしりオホーツク夏まつりの花火

過去のあばしりオホーツク夏まつり

前夜祭の納涼ビール祭りに始まり、花火大会までお楽しみいっぱい!

網走を代表する夏祭りが3年ぶりに戻ってきます!

市内や近隣市町村の学生ブラスバンド部による「音楽行進」や、網走で古くから親しまれている「流氷おどり」、リズミカルで楽しい「あばしり流氷乱舞2022」、オホーツク海の夜空を彩る花火大会(23日)などを予定しています。

協賛行事として納涼ビール祭りや歩行者天国もあるので、お祭りをたっぷりと満喫できます!
※例年行われている「麦稈(ばっかん)ロール引き大会」は中止

第74回 あばしりオホーツク夏まつり
開催日/2022年7月21日(木)~7月23日(土)
前夜祭(納涼ビール祭り)7月21日(木)17:00~20:00
流氷踊り7月22日(金)18:00~19:30
音楽行進7月23日(土)15:00~16:00
花火大会7月23日(土)19:30~20:30
所在地/道の駅「流氷街道網走」(網走市南3条東4丁目)、南4条通り(APT4)、ほか
アクセス/
・道の駅「流氷街道網走」:JR網走駅から1番乗り場のバスに約8分乗車、「道の駅流氷砕氷船のりば」下車
・南4条通り/JR網走駅から車で約5分、徒歩で約20分
■詳しくはコチラから

第36回北竜町ひまわりまつり

第33回北竜町ひまわりまつり

第33回北竜町ひまわりまつり

23haの丘に咲き誇る200万本の“ひまわり”で夏を体感しよう!

夏を代表する花“ひまわり”が、約23ヘクタールもの広大な土地に咲き誇る北竜町。夏の日差しをいっぱいに浴びたひまわり畑をバックに家族やカップル、友人たちと写真を写せば、この夏最高の思い出になること間違いなし!

約30種類のひまわりが咲く“世界のひまわりコーナー”や“ひまわり迷路”は毎年人気のスポットになっています。レンタル自転車もあるので、のんびり周遊できますよ。

第36回北竜町ひまわりまつり
開催日/2022年7月23日(土)~8月21日(日)
所在地/ひまわりの里(北竜町字板谷143-2)
アクセス/国道275号線で札幌から車で約100km
■詳しくはコチラから

第51回 かなやま湖湖水まつり

かなやま湖湖水まつりの花火

過去のかなやま湖湖水まつり

かなやま湖を黄金色に染める2,000発の花火!

南富良野町かなやま湖で開催される「かなやま湖湖水まつり」。花火大会では、2,000発もの花火がかなやま湖上に打ち上げられます。逆さ富士のように湖面に映り込む大輪の炎の花と、対岸の山になり響く迫力の音が、より一層エキサイティングに湖畔を彩ります。

道内最長となる湖面を横断する700mものナイヤガラの滝も圧巻!ラベンダー園の鑑賞やカヌー体験、ダム見学など、かなやま湖らしい参加型のイベントも行われますよ。

※内容が一部変更となる場合があります

第51回 かなやま湖湖水まつり
開催日/2022年7月30日(土) ※花火は20:00~
所在地/かなやま湖畔キャンプ場(南富良野町字東鹿越)
アクセス/国道38号南富良野町幾寅より車で15分
JR東鹿越駅より徒歩30分
■詳しくはコチラから

8月の花火大会&夏祭り

開港162周年記念 函館港まつり

開港160周年記念 函館港まつり

函館港まつり

初日の花火大会は必見!函館最大の夏祭り

函館を代表する毎年恒例の夏祭り。8月1日の「道新花火大会」を皮切りに、2・3日には市民が“函館港おどり”や“函館いか踊り”を踊りながら街を練り歩く「ワッショイはこだて」が開催されます。5日は歩行者天国によるステージや、「ワッショイはこだて」などが予定されています。花火大会は音楽に合わせて打ち上げられるワイドスターマインや大玉・仕掛け・水中花火などが函館の夜空に大輪の花を咲かせます。露店も出る楽しい4日間です!

開港162周年記念 函館港まつり
開催日/2022年8月1日(月)~4日(木)
8月1日(月)/第67回道新花火大会19:45~20:50 予定
8月2日(火)/ワッショイはこだて(大門コース)17:00~20:00予定
所在地/函館市内一円
アクセス/JR函館本線函館駅下車
■詳しくはコチラから

第60回くっちゃんじゃが祭り2022

過去のくっちゃんじゃが祭りの花火

お祭り会場から見た花火

祭りのファイナーレには倶知安町の夜空に大輪の夏の花が舞う

倶知安町特産である「くっちゃんじゃが」のお祭りは、じゃがいもの魅力がたっぷり。制限時間内に袋にじゃがいもを詰めて持ち帰る「じゃがいもジャンジャン取り」は、大人も思わず夢中になってしまいます。

蒸したてを味わう「ほくほくじゃが無料配布」など、美味しさもいっぱいです。また、青空に響く迫力満点の「百人太鼓」や「じゃがねぶた」が祭りを盛り上げ、祭りの最後は「じゃが千人踊り」と夜空に大きく咲く約1,000発の花火が多くの人の心を引きつけます。

※上記は過去の開催内容となっています。詳細がわかり次第情報更新予定です

第60回くっちゃんじゃが祭り2022
開催日/2022年8月6日(土)・7日(日)予定
所在地/倶知安町駅前通り(会場設営はありません)
アクセス/JR函館本線札幌駅乗車で約2時間
倶知安駅下車、徒歩で約5分
札幌市街地から国道5号線経由で車で約2時間
■詳しくはコチラから

第57回 湯の川温泉花火大会

湯の川温泉花火大会

過去の湯の川温泉花火大会

函館の夏、最後を彩る豪快な花火3,000発!!

函館の夏のイベントの締めくくりとして、また納涼まつりとして函館市民に親しまれているのが、今年で57回目を迎える「湯の川温泉花火大会」。毎年5万人もの人出が見込まれるイベントです。

函館ならではのイカ型花火や中国花火など、約3,000発の打ち上げを予定。津軽海峡の沖に浮かぶイカ釣り漁船の漁火と共に、晩夏の夜空を色鮮やかに彩ります。

第57回 湯の川温泉花火大会
開催日/2022年8月10日(水)19:40~20:40
所在地/函館市松倉川下流(湯の川温泉街)
アクセス/※車での来場は不可となっています
JR函館駅から市電で28分、電停・湯の川温泉下車徒歩10分
JR函館駅からバスで30分、バス停・湯の川温泉下車徒歩3分
■詳しくはコチラから

第70回 勝毎花火大会

勝毎花火 2019

勝毎花火 2019

花火が夜空を埋め尽くす北海道最大級の花火大会!

北海道を代表する花火大会として知られ、道内はもちろん、全国各地からも観覧者が訪れるほどの人気を誇る花火大会。約90分間のショーはエンターテインメント性が高く、コンピューター制御によって花火や照明、特殊効果を音楽と完全に一体化させている点も大きな見どころです。

第70回 勝毎花火大会
開催日/2022年8月13日(土)
開催時間/19:30~打上
所在地/帯広市十勝川河川敷特設会場
アクセス/JR帯広駅より徒歩で約20分
■詳しくはコチラから

沼田町夜高あんどん祭り

沼田町夜高あんどん祭り

沼田町夜高あんどん祭り

巨大あんどんのぶつかり合いは迫力満点!

北海道3大あんどん祭りの一つで、道内唯一の喧嘩あんどんが「夜高あんどん祭り」です。

大小十数基のあんどんが街中を練り歩く姿は迫力満点!クライマックスの高さ7m・長さ12m・重さ5tの大型あんどん同士のぶつけ合いは、毎年大勢の観客を魅了します。夜空に浮かび上がる、勇ましくも美しいあんどんの数々に子どもから大人まで目が釘付け!

沼田町夜高あんどん祭り
開催日/2022年8月19日(金)・20日(土)
所在地/沼田町市街
アクセス/沼田ICから車で約5分
旭川から車で約60分
札幌から車で約120分
■詳しくはコチラから

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO

本格的キャンプインのオールナイトフェス

道内外を問わず多くの人が訪れる本格的オールナイト野外ロックフェスティバル。音楽を軸に豊かな自然と、北海道ならではの味覚などが融合する最高の2日間です。

目玉となるのは、なんと言っても素晴らしい音楽とともに迎える朝陽で、毎年違った新しい感動を与えてくれます。今年ならではのアーティスト、オブジェ、アート空間が用意されているので、初体験の人も今年しかない時間・空間を楽しむことができます。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO
開催日/2022年8月12日(金)・13日(土) 〈雨天決行・オールナイト開催〉
開催時間/
12日 9:00開場 / 13:30スタート / 22:00終了予定
13日 9:00開場 / 11:30スタート / 05:00(14日)終了予定
所在地/石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(北海道石狩市新港中央1丁目/小樽市銭函5丁目)
アクセス/JR札幌駅から地下鉄とシャトルバスで約40分
■詳しくはコチラから

FIREWORKS illusionいわみざわ公園花火大会2022~夜空を彩る幾千の光~

過去のいわみざわ公園花火大会の様子

過去のいわみざわ公園花火大会

打上数5,500発!大迫力の花火大会

100mほどの至近距離から見上げる花火は迫力満点の一言。打上開始から終了まで、次々に打ち上げられる花火が観客を圧倒します。この日は北海道グリーンランドもナイター営業(9:00~21:00)。

遊具を彩る照明と、夜空に咲き乱れる花火のコラボレーションは、まるで宝石箱のような輝きです。

FIREWORKS illusionいわみざわ公園花火大会2022~夜空を彩る幾千の光~
開催日/2022年8月21日(日) 〈順延予定8月28日(日)〉
開催時間/20:00~打ち上げ開始
所在地/岩見沢市志文町1015番地 いわみざわ公園
アクセス/道央自動車道札幌I.C.から30分
■詳しくはコチラから
※情報更新中です

 

 

9月の花火大会&夏祭り

スワンフェスタ2022

スワンフェスタの花火

過去のスワンフェスタ

打ち上げ花火やキャラクターショー、室蘭グルメと盛りだくさん!

1998年の白鳥大橋「開通」記念イベントで、毎年、秋に開催されます。会場内の“室蘭やきとり&グルメ横丁”では、豚肉・玉ねぎ・洋がらしの組合せが特徴の「室蘭やきとり」を食べ比べできますよ。

各日の催しも多彩で、1日目には港をステージに花火が打ち上げられ、2日目にはキャラクターショーも行われます。

※上記は過去の開催内容となっています。詳細が分かり次第情報更新予定です

スワンフェスタ2022
開催日/2022年9月3日(土)~4日(日)
所在地/室蘭港中央埠頭周辺(室蘭市海岸町1丁目)
アクセス/道南バス室蘭観光協会前バス停から徒歩で約5分
JR室蘭駅から徒歩で約10分
室蘭ICから車で約20分
■詳しくはコチラから

とかちマルシェ

とかちマルシェ

とかちマルシェ

十勝最大の“食と音楽”の祭典!

食の王国・十勝の豊かな食材・食品・料理が一堂に介するイベント「とかちマルシェ」。会場では、十勝管内外からバラエティー豊かなアーティストが集結する「とかちマルシェ音楽フェスタ」が開催され、音楽の生演奏を聴きながら十勝のグルメを堪能できます。イベント限定商品の販売やスタンプラリー抽選会などのイベントもお楽しみに!味覚の秋に、音楽と十勝の食に酔いしれながら、お洒落で楽しいひと時を過ごしませんか?

とかちマルシェ
開催日/2022年9月2日(金)~4日(日)
2日(金)17時~21時
3日(土)10時~21時
4日(日)10時~16時
所在地/
JR帯広駅北口・南口広場特設会場(帯広市西2条南12丁目・13丁目)
とかちプラザ(帯広市西4条南13丁目)
帯広市南公園(帯広市西4条南13丁目)
アクセス/JR帯広駅前
■詳しくはコチラから
※情報更新中です

 

■この他にも、夏の楽しいイベントがいっぱい!

 

\旅の予定が決まったらいますぐ予約/
人気宿にお得に泊まれる夏の大満足★1万1000円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開港160周年記念 函館港まつり