ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年7月編

函館ラッキーピエロのチャイニーズチキンオムライス

ぐうたび北海道のスタッフが、毎日食べ歩くランチの記録、ランチレコ。オフィスのある札幌市中央区を中心に、時々市外の情報も交えながら、月別にご紹介しています。

函館ラッキーピエロ

2019/7/13
ぐうたび北海道の食いしん坊担当のJです。函館からの帰り道、森町のラッキーピエロに行ってきました。

函館が誇るB級グルメであるラッキーピエロは北海道内でも道南でしか食べられないレアもの。
過去に千葉県に1店舗あったそうですが今は道南のみ。
「ここでしか食べられない」を売りにして道南からは出ないでほしいな~。

函館ラッキーピエロのチャイニーズチキンオムライス

チャイニーズチキンオムライス(760円)すっごいボリューム!

ラッキーピエロの一番人気は「チャイニーズチキンバーガー」ですが、私の推しは『チャイニーズチキンオムライス』!
甘辛のチキンととろーっりふわふわの卵、シャキシャキの玉ねぎがたまらん!!!

函館ラッキーピエロのチャイニーズチキン焼きそば

チャイニーズチキン焼きそば(510円)安っ!販売していない店舗もあるので要注意。

今回は「チャイニーズチキン焼きそば」を初めて食べてみました。鉄板に乗ってくるのでアツアツ!
ソースが別添えなので、我が家の2歳には薄味を分けてあげることができたのがうれしかった。

作り置きをしないで、出来立てを食べられるテーマパークの様なレストラン。道南にお出かけの際は是非!

函館ラッキーピエロ
住所/茅部郡森町字赤井川125
電話/01374-5-3323
営業時間/10:00~24:30(土のみ25:30)

※道内に17店舗あります。本店は金森倉庫のお隣です。

五島軒(函館)

2019/7/12
ぐうたび北海道の食いしん坊担当のJです。プライベートで函館に来ました!

函館の洋食といえばココ、五島軒です!!!!
そして五島軒といえば「カレー」。
どうでもいい情報ですが…私は五島軒で結婚披露宴をしたんですが、お友達に「カレー出るの?」ってめちゃ聞かれました。
(披露宴ではカレーは出ませんが、引出物はレトルトカレーにしました。)

そんな思い出いっぱいのお店なので、函館に行くときは必ず寄ります。

函館 五島軒のあいがけカレー

人気の明治のカレーと、定番のイギリス風カレーの二つの味が一皿で楽しめるあいがけカレー(1,650円)

イギリス風ビーフカレー、フランス風ビーフカレー、インド風チキンカレーなどたくさん種類があるので迷う~。
迷ったときは明治のカレーとイギリス風カレーが一度に食べられる「あいがけカレー」がおすすめ。贅沢!

函館五島軒のカレー

甘口のフランス風 ビーフカレー(1,404円)カレールーが入っている銀食器、グレイビーボードっていうらしい。知ってた?

もう一品は甘口のフランス風 ビーフカレーを選択。
あいがけカレーはどちらも中辛なのでじんわり汗をかきながら、フランス風カレーは甘さの中にピリッと感じるスパイスを堪能しながら完食!ちなみに、写真右上の付け合わせ(らっきょうとピーナッツ)も完食。

何度食べても、食べ飽きない。また来よう。
今年は創業140周年なので、記念グッズなども販売中!
カレースプーンもリニューアルし、左利き用も販売されるそうですよ♪
次は奮発して、上皇上皇后両陛下がお召し上がりになった伝統の一品「リッチ鴨カレー」(3,240円)にしようかな!

五島軒
住所/函館市末広町4-5
電話/0138-23-1106
営業時間/11:30~20:30(L.O.)
11~3月は20:00L.O.
※1月2月は月曜定休。12月31日は14:30L.O.、15:00閉店。1月1、2日は休店。

喫茶&軽食 フランセ(定山渓)

2019/7/10
ぐうたび編集部のマサです。今日は仕事で定山渓に来たので、村澤編集長が「おいしいのよ♪」と太鼓判を押していた「フランセ」へ。

このボリュームでカツサンド単品で780円、コーヒーか紅茶とのセットで1000円です。

絶品カツサンド!カツサンド単品で780円、コーヒーか紅茶とのセットで1000円です。

軽く焼いたフカフカの厚めのパンに、柔らかくてジューシなカツ!
厚さ1センチはあると思われるのに、サクっと噛み切れて、口の中でパンとのハーモニーがすごいのです♪

絶品カツサンド♪定山渓出張の楽しみがまた一つ増えました。教えてくれた編集長に感謝!
札幌から向かうと、定山渓の温泉街・右手に定山渓万世閣ホテルミリオーネを過ぎて、約150mくらい左側、昔ながらの喫茶店という佇まいです。ぜひ!

喫茶&軽食 フランセ
住所/札幌市南区定山渓温泉東4丁目306-1
電話/011-598-3410
営業時間/10:30~19:30(L.O.19:00)

バローレ スパゲッテリア

2019/7/9
編集スタッフNです。今日はル・トロワ8階の生パスタの店「バローレ」へ。窓側席は大通公園が見渡せる絶好のロケーション。夜は夜景も楽しめそうです。(今日は窓側は満席、残念)

ここの生パスタは、組み合わせを選べる楽しさがあります。
①まずは、パスタの形 ⇒ スパゲッティーニ、タリアテッレ、ニョッキ、フジッリ、カサレッチェ、リガトーニから。
②次に、パスタの味 ⇒ セモリナ、ビーツ、ほうれん草、イカスミ、ミックスから。
③最後にソース ⇒ 主に道産食材を中心とした10種のソースからチョイス。

恵庭・寺場牧場のモッツアレラとバジルのポモドーロ

ランチAセット/パスタ+サラダで880円。写真は恵庭・寺場牧場のモッツアレラとバジルのポモドーロ

私はソースからチョイスして、恵庭・寺場牧場のモッツアレラとバジルのポモドーロ。
自家牧場の生乳で毎朝手作りする、寺田牧場のモッツアレラチーズが、ここ札幌で、しかもパスタで味わえるなんて、贅沢!即決です。で、そもそもスパゲッティが食べたくて行ったので、麺はスパゲッティーニで味はセモリナそのもので。小麦の味を感じるもちもちっとした太めの麺に、少し酸味を残したジューシーなトマトソースがとてもよく絡んで美味しい!さらに、ミルクのほの甘さを感じるもちもち食感のモッツアレラとトマトソースの相性も抜群でした!

栗山・酒井農場直送卵と厚切りベーコンのカルボナーラ

栗山・酒井農場直送卵と厚切りベーコンのカルボナーラは、プラス100円メニュー

一緒に行った前野は、栗山・酒井農場直送卵と厚切りベーコンのカルボナーラ。
前野曰く:ゴロンとしたベーコンに、ソースは卵が濃いめでトロ~リとパスタに絡み、いつまでもアッツアツ。テーブルにあったブラックペッパーをたっぷりかけて、頂きました。卵の味が濃いので、フォカッチャ150円を追加してつけて食べても卵サンドみたいで美味しいだろうな~と思ったけどガマンガマン

選べるソースメニューには、中札内田舎鶏や平取和牛など、魅力的な道産食材も並んでいましたよ♪

VALORE SPAGHETTERIA(バローレ スパゲッテリア)
住所/札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ8F
営業時間/Lunch 11:00~15:30(LO15:00) 、Dinner 17:30~23:00(LO22:00)
定休日/不定休、ル・トロワの休業日に準ずる

味処 あずま

2019/7/8
編集スタッフ前野です。
スタッフNと「お昼どこ行く~?」と話していたら総務のかに子さんが「あたしが決めてあげる!」と、紹介してくれたのがこちら『味処 あずま』です。以前、村澤編集長からも「中島みゆきの歌にも出てくる有名店よ♪ガッツリ食べたいときはおすすめ」と聞いて気になっていました。

日替わり定食

▲本日の日替わり定食 830円

のれんには「うどん」「豚丼」の文字。両方食べたかったので日替わり定食をチョイスしました!日替わりはごはんと豚肉は別皿。豚丼&かけうどんの豚丼セットにも惹かれたけれど、この目玉焼きがなんとも美味しそうだったので、こちらにしました。
うどんはコシのある太麺。スープは出汁がしっかりきいていて柑橘の香りが後味を爽やかにし、ついつい飲み進みます。
豚肉は薄めで食べやすいので、パクパクいけます。余計な脂をしっかり落としているのでしょう、脂身部分もくどくありません。
このセットにして大正解♪「私は今、ガッツリと、めしを食らっている!」そんな気分です。

冷やしゴマダレ肉うどん

▲冷やしゴマダレ肉うどん 880円 とサービスで付いてくるおにぎり

一緒に行ったNは「初めて行くなら、出汁のきいた温かいうどんを食べるべき!」とみんなに言われていたのに冷やしゴマダレ肉うどんを注文。あまのじゃくだね~。
野菜たっぷりであっさり頂けたそうです。おかかが少しまぶしてあるおにぎりがとっても美味しい!と感動していました。

厨房にいた店員さんはみんな女性で、ベテランの雰囲気が漂っています。「はい、定食830円!」とレジをする合間に、「さっきのやつどこ?」「あ、それそれ!」と色んな会話が行き交います。おばあちゃんちに叔母たちが集まった時のような、懐かしい感じ。この雰囲気も見ていて飽きませんよ。笑

味処 あずま
住所/札幌市中央区北四条西4 国際ビルB1F
電話/011-242-2883
営業時間/11:00~18:00
定休日/日曜日・祝日

赤坂 四川飯店 札幌ガーデンパレス店

2019/7/5
総務のかに子です!
いつもはお弁当派の私ですが、今日は週末なので久々の外食ランチ。あの陳健一氏がオーナーを務める、ガーデンパレス札幌1階「赤坂四川飯店」の担々麺を食べてきました。

担々麺 1200円

担々麺 1200円 チンゲン菜の横には細かなひき肉、その下に柔らかな鶏肉、その下にはビックなチャーシューが2枚も!麺は、スープが良く絡む細麺でした

待つこと10分。ジャーン!
まずはスープを一口。旨い!!くるっとレンゲで混ぜてもう一口。旨いー!!辛すぎず、濃すぎず、お出汁の味が分かるとてもお上品なスープ。

そして、きれいに配置された麺と具材を汁に絡ませて麺をすする。もう一口。 もう箸がとまりません。

写真には写っていませんが、麺と具の間には、大きなチャーシューが二枚敷かれています。弾力があるのに柔らかくて、箸を入れるとすぐにほぐれ、口に入れると一瞬でとろけてしまいました!
鶏肉も柔らかくてほとんど噛まずに飲み込んでしまいました。(色白で、柔肌で私好み♪)
終わりに近づくのがさみしく、途中で箸をおいてみたりしましたが、我慢できずにまたすぐ箸をとりトータル10分もかからずに完食です!

最後にスープの底にたまった挽肉をすくい上げ、残らず口へ運んで終了!まさに後を引く美味しさでした! 次は、ランチサービスの「ご飯」を残りスープに投入していただいてみようっと。

豆乳担々麺 1200円

豆乳担々麺 1200円 担々麺の写真と間違い探しのようですが、スープがまろやかでとっても美味しい♪

★★食いしん坊Jも一緒に行きました!★★
いつもは通常の担々麺をオーダーするのだけど、本日お初のかに子さんに譲って豆乳入りの担々麺に挑戦。(多分期間限定!)

食べてビックリ!超まろやか!これ、通常メニューに仲間入りしたほうがいいんじゃない!? スープがめちゃくちゃ麺に絡んでくる。
なんか今日はいい日だな~と思えるくらい美味しい出会いでした!

赤坂 四川飯店 札幌ガーデンパレス店
住所/札幌市中央区北1条西6丁目 ホテル札幌ガーデンパレス1F
電話/011-261-5311
営業時間/11:00~14:00 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日/無休

北のグルメ亭

2019/7/1
編集スタッフ前野です。今日はちょっぴり遠征して、JR桑園駅近くの中央卸売市場にやってまいりました。色んなお店があるので迷いに迷い、結局大きな看板が目に飛び込んできた「北のグルメ亭」へ。お店の中は有名人のサインでいっぱい。人気店ですね~。

海鮮丼

▲1番人気の海鮮丼2980円(税別)!コスパ抜群!

注文したのは10種類の海鮮を楽しめる「海鮮丼」。キラキラと輝く新鮮なお魚たちに思わず小さく拍手。イクラ、雲丹、海老、サーモン、ホタテ、マグロ、ツブ、蟹、ホッキ、イカがびっしり。「海老がでか~い!」「サーモン新鮮!臭みがない」「雲丹がとけてない~!」と感動の食レポが止まりません。来て良かった!贅沢だ!ご褒美だ!
(※解説:「ご褒美」とは、高カロリーも豪華ランチも許されてしまう魔法の言葉なのである)

活イカ

▲活イカ刺し時価。(この日は小ぶりのため、1200円)

そして生け簀に泳いでいた新鮮な活イカも注文。ぎょぎょっ!なんとシュール・・・!
「ゴロを醤油にといて、つけてお召し上がりください。ショウガ醤油でもどうぞ。」とのこと。まだぴくぴくと足が動いていて、身はコリッコリ。くーっ、これまた贅沢。次は休みの日に来ようと決めて、アルコールメニューを目に焼き付けたのでした。

北のグルメ亭
住所/札幌市中央区北11条西22丁目4-1
電話/011-621-3545
営業時間/7:00~15:00
定休日/年中無休・年末年始も通常営業

WRITER/ぐうたび北海道 編集スタッフ

◆過去のランチレコはこちら

ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年6月編

2019年6月1日
昼飯晩飯でらの柚子胡椒かしわうどん

ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年5月編

2019年5月9日

函館ラッキーピエロのチャイニーズチキンオムライス