ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年6月編

ぐうたび北海道のスタッフが、毎日食べ歩くランチの記録、ランチレコ。オフィスのある札幌市中央区を中心に、時々市外の情報も交えながら、月別にご紹介しています。

Ptit sale(プティサレ)

2019/6/28
編集スタッフNです。席について見渡すと、おシャレ女子ばっかり。今日は、道産肉にこだわったシャルキュトリーが味わえるお店「プティ・サレ」に来ました。赤レンガテラス1階にあります。

ワンプレートランチ いろいろ乗って1,404円は嬉しい。

ワンプレートランチ 手の込んだシャルキュトリーが3種+お野菜の付け合わせがいろいろ乗って1,404円は嬉しい。

ワンプレートランチは、少しずつをたくさん。メインは豚肉のコンフィ(中央)。塩気が効いた豚肉は柔らかく、外はパン粉がまぶしてあってカリッカリ。手前真ん中のホワイトヴィールのテリーヌは、柔らかい部位とむちっとした食感が楽しく、ミルクだけで育てた仔牛ということで、牛臭さがまったくなくておぉいしぃ~(もっと食べたい!)。豚肉の茹でハムはしっとりしててさっぱりしたお味。いやぁ、これはワインでしょ!でも、午後も仕事があるのでガマンガマン、辛。

サラダ5種で野菜もたくさん摂れて、甘~いフライドポテトがあっつあつだったり、プリンのソースがカラメルではなくキャラメルだったりと、ひと手間加わっている、ランチで食べるのにはもったいないプレートでした。(今度は休日にワインと一緒に♪)

お店自慢のシャルキュトリーは、店頭でg計算で販売しているので、自宅で味わうこともできるんですよ♪合鴨のハムやエゾ鹿のソーセージ、豚舌のハムなどもあって、選ぶのも楽しいです。

プティ サレ (Ptit sale)
住所/札幌市中央区北2条西4丁目1 赤レンガテラス1階
電話/011-206-0281
営業時間/11:00~15:00、17:00~22:30
定休日/不定休

肉の割烹 田村 大通BISSE店

2019/6/27
編集スタッフNです。今日は肉を求めて、ビッセ4階の田村へ。
上質の道産和牛が会社近くで食べたくなったらここ。臭みのないさっぱりした和牛が味わえます。なぜかカルビを食べても脂が口に残らないので、罪悪感ゼロの焼肉店です。

お店に向かう途中は、和牛シチューか道産和牛のハンバーグかなぁと思っていたものの、いざお店に着くと、いや気分は煮込みじゃない!ひき肉じゃない!となり、「田村特製極上和牛丼」と「北海道和牛ローストランチ」で悩み、限定メニューの後者に決定!
だって、「北海道和牛のヘルシーで濃厚な旨味の赤身肉を使用したローストビーフ。女性に嬉しい栄養素をたっぷり含んでおります」って書いてあったんだもの。

北海道和牛ローストランチ 1380円

北海道和牛ローストランチ 1380円  お肉は2段で盛られていて、ボリュームもあります

けっこう厚く切ってあるのにと~~~っても柔らかくて、期待どおりの食べやすい味。タレも優しい味で、ガツンと肉!というよりは、ちょっとお上品にお肉をいただいております、という美味しさです。
途中で刺激が欲しくはなったものの、最後まで美味しくいただきました。ほんと、臭みのないお肉って美味しい!野菜もサラダだけでなく、数種の焼き野菜が添えられていて、嬉しいランチでした♪

帰り道、昔々、美幌町に行った時、母店の田村精肉店で何気に買ったお肉が、と~っても美味しかったのを思い出しながら、午後の仕事に戻ったのでした。

肉の割烹 田村 大通BISSE店
住所/札幌市中央区大通西3-7 北洋大通センター4F
電話/011-211-1129
営業時間/ランチ・平日 11:00~14:00 (LO 13:30)、土日祝 11:00~14:30 (LO 14:00)
ディナー 17:00~22:00 (LO 21:30)
定休日/無休

Restaurant AGRISCAPE(アグリスケープ)

2019/6/21
編集部の村澤です。今日は、いつもとは違う優雅なランチタイム(笑)をご紹介します!採れたてを味わう札幌の農園レストラン『アグリスケープ』、フレンチをゆったりといただくランチコースです。

札幌・円山公園駅から車で約15分の小別沢エリアに誕生した本格農園レストラン「Restaurant AGRISCAPE(アグリスケープ)」。
「農風景」という名前のとおり、シェフ自らが「食材を育てる」新しいレストラン!野菜はもちろん果物や生みたて卵、平飼いの鶏や豚~抜群の鮮度をお皿の上に!自家菜園はもちろんのこと、果樹園や畜舎を備え、養蜂まで行う徹底ぶりです。

笑顔で対応してくれた吉田夏織シェフ

札幌円山の人気フレンチ「SIO」の姉妹店だけあって、農園レストランといっても、洗練された本格フレンチ。「ル・ミュゼ」や「SIO」で修業を積んだ女性シェフが奮闘しています。周りの緑が楽しめるので、ランチもあるのが嬉しいですね♪

詳しいレポートを別ブログにまとめたので、ぜひ、読んでみてくださいね!

Restaurant AGRISCAPE(アグリスケープ)
電話/011-676-8445
住所/札幌市西区小別沢177(地下鉄円山公園駅より車で約15分、駐車場無料)
営業時間/12:10~15:00(L.O.13:00)、17:40~22:00(L.O.19:30)
定休日/不定(直売所は10:00~16:30)
料金/ランチ4,000円~、ディナー8,000円~(完全予約制)

北国の味  小熊(おぐま)

2019/6/20
編集スタッフNです。さて問題です。
脳天、ほっぺ、尾の身、あご肉、腹とろ、背とろ、たんこぶ、●●●(←今は伏せておきます)
これは何の部位でしょうか? 今日は、この聞き慣れない部位すべてが一つのどんぶりで味わえる、絶品ランチです。

いろいろな部位を堪能できるまぐろ丼850円。漬物、マカロニサラダ、味噌汁付。マグロの部位図が店内あるほど(前野の後ろ)、マグロに力を入れている居酒屋さんです

希少な部位を堪能できるまぐろ丼850円(漬物、マカロニサラダ、味噌汁付)。マグロの部位図が店内にあるほど(前野の後)、マグロに力を入れている居酒屋さんです

答えは、マグロ (上の●●●は中トロです)。運ばれてきた時、一瞬牛肉?と思ったほど鮮やかな赤色。新鮮な証ですね。

上が「ざ・本マグロ丼」。前野曰く、まずは純粋に醤油だけで味わって、そのあと上にかかっている葉わさびソースと絡めて。辛味がピリリと効いて、マグロの味がより引き立っておいしい!
下が「まぐろのユッケどん」。コチュジャンソースとごま油であらかじめ和えてあって、ご飯の上で黄身と甘めのタレ・ネギとゴマと絡めると、もうクセになる味♪

どちらも、歯ごたえのある部位もあれば、赤味の濃厚な部位もあり、脂の乗った身もあれば、さっぱりした味のものも。一口食べるごとに何かが違って、最後まで楽しみながら食べられる、リピ確定の丼です。

量がとれない希少部位ばかりで、850円はコスパ最強! 私たちより後に来た方は、まぐろ丼売切れと言われていたので、マグロ狙いの方は早めに行くのをおすすめします。

住所/札幌市中央区大通西5 昭和ビル B1F
時間/11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/日曜日・祝日
ランチメニュー/2種のマグロ丼の他に、温玉のせ牛めし、豚ばら肉の照り焼き野菜そえ、ふっくらさばの岩塩焼き定食、かつとじ定食 も850円であります。

THE MEAT SHOP

2019/6/18
編集部Hです。 はっ、しまった!またハンバーグ・・きっと前回のレコが潜在意識に刷り込まれたのでしょう。ということでお肉の殿堂、ザ・ミートショップへ行ってきました(*´艸`)。昼時は混んでいるのでちょっと時間を外して入店。久しぶりに来ましたが、ランチは600円台の唐揚げプレートから4100円のいけだ牛ステーキまで!店名の通り幅広い肉メニューがズラリ。

ザ・ミートショップのグリルハンバーグランチ

オプションのブッフェセットでランチをアレンジできるのもいい!ドリンク、サラダ、両方が、それぞれプラス150円、200円、300円。

私の本日のチョイスは「粗挽きグリルハンバーグ180g(980円)」に「サラダブッフェ(200円)」をプラス。熱いテッパンに乗ったハンバーグは、赤身が多くしっかり目に焼いてあるのか肉汁は控えめでしたが、しっかりした牛肉の美味しさを噛みしめる幸福感に包まれます。もちろん変な硬さや筋っぽさなどはありません。お肉の下にはソテーされトロトロになった玉ねぎが敷かれ、上にはデミグラスっぽいソースがたっぷりと。付け合わせはフライドポテトとコーンで、別皿でライス又はパンを選べます。

ザ・ミートショップの入口と週替わりランチメニュー

週替わりランチはとってもリーズナブル!ドリンクやサラダ、トッピングをプラスするのもいいかも

THE MEAT SHOP
住所/札幌市中央区北1条西3 札幌中央ビル5F
時間/11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.フード22:30・ドリンク 23:00)
定休日/年中無休

 

ノースコンチネント まちのなか店

209/06/12
編集スタッフNです。「お肉の個性で北海道を旅する」をコンセプトにしている手作りハンバーグ専門店「ノースコンチネント」へ。池田牛やかみふらのポークの他にエゾ鹿や十勝産羊まであって、選べるソースはチーズや三升漬けを使うなど、ここならではの味が魅力です。“北海道っておいしいものにあふれている”というこだわりと居心地の良い空間。好きなお店です。

ここのランチはコスパ◎

ランチ/道産牛4:道産豚6のハンバーグ160g、豆乳と胡麻のカルボナーラソース、サラダ、ごはん、ドリンク付で、1080円なり

ランチ/道産牛4:道産豚6のハンバーグ160g、豆乳と胡麻のカルボナーラソース、サラダ、ごはん、ドリンク付で、1080円なり

待っている間、カウンターの鉄板で、ブォーーーーと上がる炎もたまりません。

まずはソースがかかっていないところでお肉をシンプルに味わって、次はソースと一緒に。その後は焼き石でジューとしてアッツアツにしてからパクリ。しばし食べすすんだら、ドーナツ型ハンバーグの穴に入っている半熟目玉焼きを崩して優しい味に。この、味の七変化が楽しくて美味しい♪

ダイエット部員がお肉を食べてしまっている罪悪感を和らげてくれる、こんもり盛られたサラダは、海苔がアクセントになっていておいしいし、レタスの下に隠れている恥ずかしがり屋さんのピクルスも絶品です。
あぁ、今日も大満足。ごちそうさま。
そうそう、アイスコーヒーに入ってきたマドラーストローは、吸っていいのか?外して飲むのか?一緒に行ったMちゃんと今もなお協議中です。

ノースコンチネント まちのなか店
住所/札幌市中央区南2条西1丁目 マリアールビルB1
時間/<月~金の平日>ランチタイム 11:30~15:00(LO14:30)、ディナータイム 17:30~22:00(LO21:30)
<土日祝>11:30~22:00(LO21:30)

【番外編】ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ店
営業は15:30~ 遅いランチにおすすめ♪

ノースコンチネントの姉妹店として、5月末にオープンしたばかりの餃子専門店「北大陸」。先週、夜に訪問したのですが、個性派餃子がオドロキのおいしさ。営業15:30~なので、かなり遅いランチにおすすめなのでレコします。

餃子は、牛、豚、鹿の焼き餃子と、鶏の揚げ餃子、帆立、鮭の水餃子の全7種。オドロキなのは、皮がいも餅ということ。え?もったり厚いんじゃない?破けたりしない?せっかくの肉汁が染み出ちゃったりしない??なんていう不安要素はもちろん解決済。

豚、牛各3個、帆立の水餃子、お酒によく合う一品料理も充実♪

豚、牛各3個、帆立の水餃子、お酒によく合う一品料理も充実♪

今回食べたのは、ほんのり柚子が香るスタンダードの豚、え?ピザ?オドロキだったラザニア風の牛、コーンの甘い香りがたまらない・ごろっと帆立の貝柱入の水餃子はスープも美味♪どれも味の組み合わせが絶妙でおいしい!これは、まだ食べていないエゾ鹿やモツ入の鶏、ちゃんちゃん焼風鮭も期待できます。

初訪問のおすすめは、全部乗せ(950円)+ごはんセット(味噌汁・肉みそ付で200円 ※18:00~23:00は320円~)でしょう。焼き、揚げ、水(スープ)の7種全部が味わえるので、好みの味を見つけるのにピッタリです。次回はこれでがっつり食べようと思います。

たれ各種も、薬味も、一品料理も、お皿も、ほぉ、なるほど!これは何だ?こうきたか、と、いちいち気になる“しかけ”だらけで書きたいことはいっぱいですが、このスペースでは書ききれません!ということで、みなさまぜひ実食を♪

ぎょうざ 北大陸 すすきのはづれ店
住所/札幌市中央区南5条西7丁目9-4 ドミ18ロイヤル1階 路地の奥 ※迷子必至と思われます。
時間/営業時間 15:30~25:30(L.O.25:00) ※日曜日はしばらくお休み

わさび

2019/6/11
編集部Hです。前回の超贅沢ランチのあとにフツーランチいきます。といってもかなり美味しい!私の定番とも言えるわさびの「鮭ハラス定食」。写真ではよくわからないかと思いますが、かなり分厚くて大きくて、この切り身だけで結構お腹いっぱいになります。

わさびの鮭ハラス定食

大きな鮭ハラスに大根おろし、香物小鉢(この日はひじき煮)、そしてごはんと味噌汁付で980円(税込)

ここはグランドホテルの隣、札幌ノースプラザビルの地下のお店なのですが、昼から炭火焼きです(←ここも重要ポイント)。柔らかくふっくらと焼きあがった身は脂もたっぷり乗っていて、さすがハラス~!! という美味しさ。塩加減も甘めで超好み、そして軽く燻してあるようで、ほどよくスモーキー・・、この香りもツボで、いつも小鼻を膨らませ、香りも楽しみながら味わっています。

時々、売り切れていることもあり、その時は同じく炭火焼きの塩サバ定食や焼き鳥重にしますが、こちらも美味しいのでおすすめです。

わさび
住所/札幌市中央区北1条西4丁目 札幌ノースプラザビルB1
時間/月~金11:30~14:00 17:00~23:00、土17:00~23:00
定休日/日曜・祝日・年末年始

 

田村 岩太郎商店 (積丹町)

2019/6/6
編集スタッフNです。
バス旅体験で積丹の美国へ行ったので、解禁になったばかりのウニを食べてきました!!!だって、旅の一行は、ぐうたびウニ好き代表のかに子ちゃんと私、夏の積丹に行ってウニを食べないという選択肢はありません。(楽しかったバス旅については後日ブログアップしますね)

 年に一度の贅沢ランチ☆生ウニ丼4000円のイメージ写真です

年に一度の贅沢ランチ☆生ウニ丼(積丹産塩水うに)4000円

この、こんもりと盛られたウニ!
と~ってもあま~くて、臭みがまったくなくて、口の中でとろ~っととろけて、おぉいしぃぃぃぃ!!!積丹の生ウニをこんなにたくさん味わえるなんて、幸せ。この美味しさで、この量なら、4000円は決して高くはありません。(うに一個で5粒なので、一体何個分乗っているの♪)
かに子ちゃんも、おいしい、と涙目に。あまりのおいしさに二人とも会話もせずに、味わうことに集中。まだ半分以上あるのに「もう、なくなっちゃう・・・」という寂しい気持ちをおさえつつ、年に一度の贅沢なウニ丼をじっくり味わったのでした。

ウニ丼には、プリあまの甘エビと、厚くて身締まりの良いヒラメ刺、タコ頭のポン酢和え(どれも積丹産)も付いてきて、積丹の夏の味覚をたっぷり堪能。超しあわせな、贅沢ランチでした♪

田村 岩太郎商店はウニ漁師の直営店。自分でウニをすくって盛れる「朝ウニぶっかけ丼」が有名な、行列必至の人気店。ですが、この日は解禁したばかりで、平日で、お昼前の11時半頃、前日漁がなかったのでぶっかけ丼はなし、ということで並ぶことなくお店に入れたのがラッキーでした。

田村 岩太郎商店 (たむら がんたろうしょうてん)積丹町
住所/積丹町美国町船澗132-1
時間/6月~8月 10:00~食材が無くなり次第終了(平均15:00)
定休日/不定休 要確認(電話:0135-48-6300)
お店おすすめの「海鮮前浜ヤン衆丼(子女子、タコ、海老、ウニ)」2900円、「前浜ひらめ丼」3300円、「平取積丹極丼(平取和牛冷製ローストビーフ、ウニ)」4300円

 

酒肴日和 アテニヨル 清明北一西三

2019/6/5
ぐうたびダイエット部 部長・Mです。今年の春「メルティング ポット」というお店がリニューアルし、おばんざいと日本酒を楽しめる「アテニヨル」が時計台前にオープンしました。リニューアルしても変わらなかったのが、ランチで提供している長崎ちゃんぽん。いつも12時には満席になってしまい、すぐにスープが売り切れてしまう、こちらも人気店です。お店がお洒落でカウンターが広いので、女性のおひとり様にも強い味方!

ちゃんぽん白

▲白ちゃんぽん780円に麺少なめ野菜増し(大盛り料金150円プラス)

私のお気に入りは麺少なめの野菜増し。普通の量でも野菜たっぷりなところ、野菜増しにすると1日分の野菜を摂れたような満足感。そしてダイエット部部長の威厳も保てる、という一石二鳥です。
濃厚なスープは海鮮の旨みエキスがすごい!エビがいっぱい入っていて嬉しい。3分の1を食べたところで白コショーをぱっぱっ、さらに後半は高菜で味変。最後までずっとず~っと美味しい。これからくる暑い夏こそ、汗をかきながらハフハフちゃんぽん。最高ですよ!

ちゃんぽん黒とメニュー

▲にんにくがきいた黒ちゃんぽん800円(大盛り料金150円プラス)

酒肴日和 アテニヨル 清明北一西三
住所/札幌市中央区北1条西3丁目 STV時計台通ビル1F・B1F
時間/11:00~14:00/15:00~23:30(土日祝は通し営業)
定休日/ランチの長崎ちゃんぽんは月~金のみ(祝日を除く)

 

元祖美唄やきとり 福よし

2019/6/4
ぐうたびダイエット部 部長・Mです。今日は部員のNを従えて(?)元祖美唄やきとり「福よし」へ。
雨が降ってきたので、「みんなランチはチカホで探すはず!空いてると思う」なんて駆け込んだのですが、今日もほぼ満席。いつでもサラリーマンでにぎわう、昼も夜も人気のお店です。

焼き鳥丼

▲ランチ人気ナンバー3!やきとり丼にハーフそばのセットで890円(税込)

そばには必ず、丼をセットにしてしまう癖があります。こんもりと盛られた鶏めしに、右から、もつ、せい、豚串の3本が、どどん!私はすべて串から外して、鶏めしと一緒にかきこむ派。
そばは濃いめの汁に脂の膜がはって、なかなか冷めず、最後までアッツアツ。この味が福よしにしかない、定期的に食べたくなる魔の汁なんです。そしてW炭水化物が交互に押し寄せる、めくるめく感動・・・やめられない。

つみれそば

▲鶏つみれそば750円(税込)に、もつ1本135円(税込)。もつは、別添えもできます。

部員Nは、毎回おそばオンリー(ダイエット部員の鑑!)北海道らしいあまじょっぱい濃ゆい汁に鶏のつみれがよく合うし、もつは安定の美味しさ!とのこと。

食後には無料のセルフコーヒーが用意されているので(喫煙もOK)、そばをずずっと食べて、しばしまったり。コーヒーを飲みながら「飲みすぎた次の日に、特にムショーに食べたくなるのよね」と熱弁するN。我々ダイエット部の道のりは遠い。

元祖美唄やきとり 福よし
住所/札幌市中央区北1条西5丁目興銀ビル1F
時間/11:00~14:00/16:30~23:15
定休日/日曜日・祝日

WRITER/ぐうたび北海道 編集スタッフ

◆Restaurant AGRISCAPEの関連ブログはこちら

アグリスケープの新鮮野菜

採れたてを味わう本格農園レストラン『アグリスケープ』、札幌に誕生!

2019年6月21日
◆他の月のランチレコはこちら
さえらのえびカツサンド

ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年7月編

2019年7月1日
昼飯晩飯でらの柚子胡椒かしわうどん

ぐうたび編集部の“おいしいランチレコ”☆2019年5月編

2019年5月9日