旅籠屋 定山渓商店★遂にオープン!かけ流し温泉と焼肉の宿

2019年7月26日、定山渓温泉に新しいスタイルの温泉旅館がオープン!その名も「旅籠屋 定山渓商店」。上質な宿づくりで人気の第一寶亭留グループが、もっと気軽に、そしてリーズナブルに定山渓温泉を楽しんでほしいと、斬新なコンセプトを打ち出して誕生させたお宿です。

もっと自由に。もっと気ままに。必要なものを、必要なだけ。
第一寶亭留が挑戦した、新しい滞在のカタチ。

オープン前日、さっそく泊まってきましたので、他のお宿とどこが違うか、その魅力を徹底レポートします!

こだわり1・リーズナブルな料金設定★1万円以下でも泊まれます!

旅籠屋 定山渓商店 フロントの写真札幌から近い定山渓温泉には、いつだって行きたい。何度も行きたい。思い立ったら気軽に行きたい。そんな時にネックになるのは、やはり予算。

「旅籠屋 定山渓商店」は、満足度は高いままで、宿泊料金のハードルだけをどうやったら下げられるか、そこを考え抜いて作られた温泉宿。

旅籠屋 定山渓商店のロビーの写真まずは建物自体、新築ではなくリノベーション!外観もお風呂も、すべてが新しい宿ではありません。

建物は1971年から2018年まで、47年間札幌市民に愛された「渓流荘」を、スタッフたちがアイディアを出し合って、第一寶亭留流に手作りでリフォーム。風合いのある、居心地のいい空間に作り上げました。

旅籠屋 定山渓商店の客室ツインルームの写真客室はシンプルなツインルームや和室。アメニティを最低限にして持参していただく、和室のお布団を自分で敷いていただくなど、思い切ってセルフサービスを取り入れることで、人件費や経費をできるだけカット。1泊2食・1人旅9450円~、2名1室1万500円~、1泊朝食なら6825円~というリーズナブルな料金を実現させました!

旅籠屋 定山渓商店のカプセルルーム「ハタゴノナカ」の写真また、定山渓で初めて「ひとり旅応援」に特化した、カプセルタイプの客室も登場!「ひとりでも気軽に安く泊まりたい」という思いに応えた結果のカプセルルーム「ハタゴノナカ」です。

カプセルというと通常は畳約1.6枚程度なのですが、ここは畳2.18枚分を確保。天井も高くテレビや金庫もあって、思いのほか快適(^^♪グループで泊まりたいけど、寝るときは1人ずつでいい。そんな方にもおすすめです。

こだわり2・夕食は焼肉★肉専門店のレストラン「定山渓精肉店」で焼肉コース!

旅籠屋 定山渓商店の夕食 焼肉コースの写真大きな特徴は、定山渓商店という名前のとおり、宿に肉専門店と酒屋が入っているということ。

夕食は「定山渓精肉店」での焼肉コース。「定山渓精肉店」は近隣の高級ホテルや札幌市内の焼肉店に肉を卸していて、肉専門店がやっているからこそ出せる一皿にこだわっています。

旅籠屋 定山渓商店の夕食 焼肉コースの写真そんな店主の想いが詰まった夕食は、焼肉コース「六段」の1種類のみ!それがスゴイ!豪華!お肉の刺しが美しい~!!

各部位ごとに何分焼くか、塩が合う、ネギダレが合うなど、肉屋の店主おすすめの食べ方指南あり。そのとおりにして、それぞれの美味しさを、しっかり楽しく味わいました。

旅籠屋 定山渓商店内の定山渓精肉店のショーケースの写真ご飯やスープ、杏仁豆腐は食べ放題。これだけでお腹がいっぱいでしたが、もっとお肉を食べたい人は、追加して量り売りもOK 。好きな部位を、好きな量だけ楽しむこともできるんです。

食事時間は18時~24時。だから20時にチェックインしても24時まで、ゆっくり食べることができます。会社が終わってから泊まりに来ることだって悠々できる。自由だ~(^^♪

こだわり3・コンビニ値段のお酒★珍しいお酒も安くて、嬉しい。つい飲みすぎる~!

旅籠屋 ウェルカムドリンクとひとつめのスイーツの写真焼肉と並んで特徴的なのは、お酒がたっぷり楽しめること。「酒屋定山渓商店」が入っていて、なんと小売価格で、少しずつ買えるんです。

キンキンに冷えたビールはジョッキで390円、日本酒は250円~。すごくないですか?ホテルのお酒は高いという印象がありますが、これなら好きなだけ飲めます。

写真はウエルカムドリンクで選んだ日本酒と、日本酒を使ったスイーツ。さすが、専門店!ウエルカムドリンクは23時まで、好きなタイミングでOKというのもユニーク。

旅籠屋 定山渓商店の夕食 焼肉コースと日本酒「理系兄弟」の写真種類も多く、めずらしいお酒も多い!この値段なら、ちょっとずつ飲み比べするのもいいですよね♪

旅籠屋 定山渓商店SAKEラウンジの写真隠れ家風のスペース「SAKEラウンジ」は、お酒との出あいをテーマにした空間。

旅籠屋 定山渓商店sakeラウンジの写真ソファベッドもあって、寝転がって飲んだり、おしゃべりしたり。ロビー、ラウンジ、客室・・お風呂以外は、どこで飲んでもOKなので、好きな場所を見つけて気持ちよく過ごせます。

旅籠屋 定山渓商店 コロッケの写真肉屋の自信作「輝くコロッケ」。奈良漬入りのコロッケ、ビールにも日本酒にもバッチリで、美味しかった~。枝豆やポテサラ、肉屋のキムチ、茄子一本漬けなど、つまみのバリエーションも豊富。

これは長ーい時間かけて楽しみたい。酒好きには、たまりませんなあ!

こだわり4・源泉100%かけ流しの温泉★露天風呂で定山渓の四季を満喫!

焼肉やお酒を大いに楽しむものの、定山渓に行くからにはもちろん、温泉自体が大きな目的。
大浴場はサウナ、水風呂も完備。源泉かけ流し100%の湯が自慢の露天風呂からは、遠くに山を眺めながら、定山渓の四季が満喫できます。

こだわり5・チェックアウト12時★ゆっくりのんびり滞在できる!

朝食はとってもシンプルで、お肉屋さんの朝カレーと雑炊のどちらかをチョイス。いつも朝食バイキングで食べすぎて後悔するのですが、ボリュームとしては本来、このくらいで充分なんですよね。

あさりとシジミのお味噌汁が、飲みすぎた翌朝の体に沁みわたっていきます。カレーもお肉がゴロゴロ。雑炊も出汁が効いてて、量もたっぷり。私たちはシェアして、いただきました(^^)

朝はゆっくり。「旅籠屋 定山渓商店」は、チェックイン・チェックアウトの時間が遅いのも特徴のひとつ。チェックインは16時~最終は20時迄OK。そして12時チェックアウト!なんと10時まで朝ご飯が食べられるから、安心して朝寝坊ができますね。

Wi-Fi完備でパソコン作業のしやすい広いデスクもあり、囲碁将棋、オセロなどのボードゲームもあり。なつかしの温泉卓球もありました!

何をするかは気分次第。おいしい焼肉を食べて、温泉入って、ほろ酔いで「自由に気まま」に過ごせます。セルフサービスはさほど気にならず、むしろ変わっていて面白いくらい。これで安く泊まれるなら、大感謝です!
この充実した内容で1万円前後なら、友達をたくさん誘って、またすぐ来たいなと思いました。

新しいコンセプトに挑戦した、斬新で美味しい温泉宿。ぜひ気軽に、のんびりと堪能してくださいね!

WRITER/村澤 規子(ぐうたび北海道 編集長)

 

あわせて読みたい!翠山亭グループの宿泊体験記

雨ノ日の外観

定山渓「雨ノ日と雪ノ日」でランチ♪“雨雪の贅沢サラダピザ”

2019年5月17日

料理人達の厨房で食事!「厨翠山」1泊2日&定山渓湯めぐり体験

2019年1月14日

フラノ寶亭留~ミシェルブラスで修行をした小松シェフの絶品料理体験

2018年12月12日