【必見】層雲峡は10月下旬まで楽しめる! 黒岳・旭岳エリアの紅葉スポット

噴煙を上げる山頂付近の山肌と鮮やかな紅葉のコントラストが美しい旭岳

日本で最も早く見事な紅葉を楽しめる旭岳、黒岳、そして黒岳の麓の層雲峡エリア。山頂付近は例年8月下旬頃から色づき始め、少し標高の低い層雲峡では10月下旬まで紅葉を楽しめます。

絶景ビューポイントとともに、層雲峡・旭岳のおすすめ紅葉スポットを5つご紹介します。トップの画像は9月中旬に紅葉の見頃を迎える、アイヌ語で「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼ばれる旭岳の様子です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。
※一部は情報更新中です。

層雲峡について

広大な大雪山国立公園の北部で黒岳の麓に位置する層雲峡は、約24kmにわたって「柱状節理」といわれる断崖絶壁が続く観光名所です。

ダイナミックな峡谷や大小さまざまな滝など四季折々の素晴らしい山岳景観と、魅力的な温泉施設が多くあることから、毎年たくさんの観光客が訪れます。札幌からは車で約2時間半、旭川空港からは約1時間20分程度です。

 

絶景!紅葉スポット①銀泉台

銀泉台の紅葉

山の斜面が色鮮やかに染まる層雲峡でも人気の紅葉スポット、銀泉台

車で行ける最高地、大雪山赤岳の登山口・標高1500mの絶景

日本一早く紅葉が見られるスポットとして有名な層雲峡、その中でも車で行くことが出来る道内で最も標高の高い場所として人気の銀泉台。

ビューポイントは、大雪観光道路の突き当たり、赤岳登山口付近です。標高1500mから眺める山々は、赤や黄色の葉と緑の針葉樹が織りなす色彩が、まさに息をのむほどの美しさ。

紅葉ピーク時は道道銀泉台線でマイカー規制が行われますが、層雲峡温泉バスターミナルと大雪レイクサイト臨時駐車場から往復バス(有料)が利用できます。
※車両交通規制に関する詳細は上川町公式サイトでご確認ください。

【見頃予想】9月中旬~9月下旬

銀泉台
住所:上川町層雲峡赤岳銀泉台
アクセス:旭川紋別道上川層雲峡ICより車で約60分
駐車場:あり(60台・無料)
備考:9/17~10/2のシーズン中は層雲峡温泉バスターミナルから銀泉台行のバスが運行。
層雲峡バスセンター⇔銀泉台(直通)は、おとな片道:1,160円(バス料金920円+マイカー規制協力金240円)
詳しくはこちら

絶景!紅葉スポット②流星の滝・銀河の滝

「双瀑台」の紅葉

不動岩の左右を流れる二つの滝を、同時に見ることができる「双瀑台」

二本の滝と美しい紅葉を同時に見られる迫力の双瀑台

力強く豪快な「流星の滝」と優雅に流れ落ちる「銀河の滝」の二本の滝は、「日本の滝100選」にも選ばれている名瀑。柱状節理の断崖絶壁から流れ落ちる迫力の水飛沫と岩肌を彩る紅葉との鮮やかなコントラストは必見です。

絶好のビューポイントは、滝を背に20分ほど斜面を登った「双瀑台」。不動岩の左右を流れる二つの滝を一度に見ることができます。

【見頃予想】10月上旬~10月中旬

流星の滝・銀河の滝
住所/上川町層雲峡
アクセス/旭川紋別道上川層雲峡ICより国道39号線経由約30分。層雲峡温泉街からは徒歩約30分
駐車場/あり (100台・無料)
詳しくはこちら

 

絶景!紅葉スポット③黒岳ロープウェイ

黒岳

層雲峡温泉からロープウェイで五合目へ。眼下には絵のように美しい錦繍が広がります

ロープウェイとリフトを利用して大雪山連峰の紅葉を堪能

標高1984m、雄大な山岳風景が魅力の秀峰・黒岳。層雲峡温泉から五合目までのロープウェイ(片道7分、20分間隔)に乗ると、最盛期は眼下に広がる鮮やかな紅葉の絨毯に圧倒されます。

五合目駅舎の上にある展望台で大パノラマの紅葉を楽しんだあとは、黒岳ペアリフト(約15分)に乗り継いで七合目まで行くこともできます。五合目から七合目、そして山頂周辺と山肌を彩る紅葉が変化していく様を眺めるのも格別です。

【見頃予想】9月上旬~10月中旬

黒岳ロープウェイ
住所/上川町層雲峡
アクセス/旭川紋別道上川層雲峡ICより車で約30分
駐車場/あり (60台・無料)
料金/ロープウェイおとな往復2400円 リフトおとな往復800円
※朝6時より運行(夏季・冬季で営業時間がかわります)

詳しくはこちら

 

絶景!紅葉スポット④紅葉谷

層雲峡温泉街から気軽に歩ける紅葉の散策路、紅葉谷

色とりどりの紅葉や、岩の間を豪快に流れ落ちる紅葉滝を間近に楽しめる散策路

層雲峡温泉街から気軽に歩ける紅葉の散策路

「紅葉谷」は層雲峡温泉街の東側へ歩いて5分の入口から、所要1時間ほどの散策路です。色付くトドマツやカエデなど美しい秋の自然を堪能しながら「クマゲラ広場」や「オンコ岩」などの名所を巡ります。

鑑賞ポイントはルートの終点、美しい峡谷を流れる「紅葉滝」。迫力のある柱状節理の岩壁と激しく流れる滝を、周囲の鮮やかな紅葉が彩ります。

【見頃予想】10月上旬~10月中旬

紅葉谷
住所/上川町層雲峡
アクセス/旭川紋別道上川層雲峡ICより車で約30分
駐車場/あり (10台・無料)
詳しくはこちら

紅葉のライトアップイベント「奇跡のイルミネート」開催!

奇跡のイルミネートでライトアップされる紅葉

闇夜に浮かび上がる紅葉は昼と違う趣があります

紅葉谷では今年も「奇跡のイルミネート」が開催されます!夜も美しい紅葉を観ながら散策を楽しむことができる、大雪山国立公園内初の紅葉ライトアップイベントです。

人の動きに連動して紅葉が散っていくように見える、インタラクティブプログラムによるデジタルアートも楽しめます。

奇跡のイルミネート
期間/2022年9月17日(土)~10月16日(日)
時間/18:00~21:00
詳しくはこちら

 

絶景!紅葉スポット⑤大雪山旭岳ロープウェイ

大雪山旭岳ロープウェイからの眺め

旭岳温泉からロープウェイで一気に標高1600mへ

北海道最高峰の山を彩る鮮やかな紅葉の絨毯

道内最高峰、旭岳のロープウェイは、標高約1100mの山麓駅から約1600mの姿見駅まで約10分の空中散歩。紅葉シーズンには、ウラジロナナカマドやチングルマなどから徐々に色づき始め、黄色や赤色の鮮やかな紅葉の絨毯が山肌を彩ります。

鑑賞ポイントは、ロープウェイの終点、旭岳の五合目にあたる姿見駅から一周約1時間の見晴らしのよい散策路。初心者でも気軽に歩けるコースで、噴火口の跡にできた姿見の池や夫婦池に映る旭岳や白い噴煙を上げる噴気孔など、変化のある雄大な景色を楽しむことができます。

【見頃予想】9月中旬~下旬

大雪山旭岳ロープウェイ
住所/東川町旭岳温泉
アクセス/旭川鷹栖ICより90分
バスは、JR旭川駅前より66番「いで湯号」に乗り「旭岳」下車(所要約100分)
駐車場/あり (150台・500円)
料金/ロープウェイおとな往復券(~10/20)3200円、(10/21~)2200円
詳しくはこちら

 

旭岳について

標高2291km、道内最高峰として名高い旭岳は、山岳リゾートや温泉宿のある山麓まで旭川から車で約70分、札幌からは約3時間。

標高約1100mの山麓駅からロープウェイが運行しており、気軽に2000m級の山々を見渡すことができます。紅葉は例年8月下旬頃から赤色、9月下旬頃に黄色に色づき、美しく山肌を覆いつくします。