予約1ヵ月待ち!?2021年OPENのソラリア西鉄ホテル札幌でランチブッフェ

ソラリア西鉄札幌のランチ

ぐうたび編集部のいっし〜です。2021年2月にオープンしたばかりのソラリア西鉄ホテル札幌のランチブッフェに行ってきました!

オープンを知ってからすぐにランチの予約をしようと思ったら……ニューオープンで注目されているのか、予約できるのは1ヵ月先!?この我慢が美味しいお料理をさらに美味しくしてくれる最高のスパイスになると信じて、待ちに待ちました。
ランチ当日は春の訪れを感じさせる爽やかな晴天!春靴を引っ張り出し、軽い足取りでホテルへと向かいます。

JR札幌駅南口から徒歩5分の好立地にあり、地下鉄南北線さっぽろ駅10番出口から出るとホテルはもうすぐそこ。雨や雪の日でも行きやすくて嬉しいですね。

北海道庁の庭園を眺めながら食事できるレストラン

ソラリア西鉄札幌_ランチ

開放的な空間。写真奥がブッフェスペース(出典:公式サイトhttps://nnr-h.com/solaria/sapporo/restaurant/)

2階のレストランへ行くと、スタッフさんの柔らかい笑顔と丁寧な接客で迎えられます。ホテルランチの好きなところはなんと言っても、非日常気分を味わわせてくれるこのホスピタリティ。凛として優しいホテルスタッフさんたちに癒されます。

太陽を意味する“SOL”、溢れる緑を意味する“VERT” にちなんだレストラン『SOLVERT』(ソルヴェール)。その名の通り、太陽を浴びる道庁庭園の木々を眺めながら食事ができます。
コートをクロークに預けて案内された席は、幸運にもうららかな陽が差す窓側の席。レストランの北海道庁旧本庁舎側は一面ガラス張りで、春も近づき暖かくなってきたからか、池にやってくる鴨の可愛らしい姿が見えました。

ソラリア西鉄札幌_ランチ

横長の窓からはパノラマ絵のような景色が広がります

ランチは、選べるメインディッシュ1品+食べ放題のサイドビュッフェ。席時間が決められていないので、ビュッフェの慌ただしさが苦手という方におすすめです。

〜選べるメインディッシュの一例〜
本日のパスタ
鶏肉のキエフ風グリーンピースの軽い煮込み添え
カスベのムニエル ケッパーとトマトのムニエルソース
鴨胸肉のロースト山椒のソース
北海道産牛肉のグリエ季節の野菜添えソースボルドレーズ

席に着いたら、まずメインディッシュを選びます。キエフってなんだろう?と思いながらも好奇心をくすぐられて「鶏肉のキエフ風」を注文。

さてさて、メインが調理されている間にサイドブッフェを楽しみましょう。

満腹注意!彩り豊かなサイドブッフェ

ブッフェには珍しく、テーブルにはすでにお洒落なお皿が用意されています。友人は大理石風の模様、私は金色の細かい模様のお皿。素敵な演出に気分が上がります♪

感染症対策のため、ブッフェのお料理はすべて透明の蓋で覆われており、必ず手袋を装着してお料理を取ります。お客さんが開けたままにしてしまった蓋は、スタッフさんが後からそっと閉めてくれていました。細やかな気配りと衛生意識の高さが感じられます。マスクケースも席に用意されていました。

ソラリア西鉄札幌_ランチ

美味しそうな料理ばかりで目移り!1・2回の往復ではとても盛り切れません

サイドビュッフェは冷製・温製料理、ドリア、スープカレー、ポトフ、サラダ、パン、デザートなど、メイン料理が無くても満足できるくらいの品揃え。

見ているだけでお腹がいっぱいになりそうな彩り鮮やかなお料理ばかり。どれもこれも美味しそう〜。お皿の効果もあって美味しそうな写真が撮れました♪

ソラリア西鉄札幌_ランチ

上から時計回りに、ローストビーフ、生ハム&ピクルス、ドリア、人参のムース、蒸し野菜バルサミコソース掛け

真ん中のお料理は「ウフタマゴ」という可愛い名前の一品。黄色いカレーマヨネーズソースをまとった茹でたまごです。ゆるい名前なのに、卵まるまる一個なのでインパクトがあります。

ダッチオーブンいっぱいに入っている蒸し野菜には、太いさつまいもがほぼ丸ごとゴロンっと入っていてびっくり。ナイフで好きなだけ切って盛ります。さつまいも大好きなので厚めに切ったらすごい存在感に……(笑)

ローストビーフは、山わさびソースの爽やかな香りにピリリと刺激的なアクセントが加わって、柔らかい牛肉の旨みがぐっと引き立っています。

タコのカルパッチョや生ハムとピクルスの和え物などさっぱりとした料理もあり、飽きずに色々なお料理を長く楽しめます。が、メイン料理があることを忘れて食べ過ぎではいけません!セーブして小腹を満たしつつメイン料理を待ちます。

メインディッシュ登場!“キエフ”の正体は?

席についてから30分ほどでメイン料理が到着。

ソラリア西鉄札幌_ランチ

「キエフ」の由来はウクライナの首都キエフ。ロシア料理が札幌で食べられるなんて!

すごく丸い!!

ソラリア西鉄札幌_ランチ

さぁ、ご注目。割ってみると……

ソラリア西鉄札幌_ランチ

緑色が鮮やかなパセリバターがとろけ出しました!

これはもはやバターの川?バター好きにはたまりません。絶景〜!

「あの、キエフってなんですか?」とスタッフさんに聞いてみたところ、中にバターが仕込まれたチキンカツレツのことだと優しく教えてくれました!

しっとりとした鶏肉に衣のクリスピーな食感。バターがたっぷりなのにパセリの香りのおかげでくどさは全くありません。周りのソースも美味しくて、パンコーナーで焼いたバケットにつけて最後まで味わい尽くしました。

お腹いっぱいなのに手が止まらない豊富なデザート

ソラリア西鉄札幌_ランチ

エディブルフラワー(食用花)が贅沢に使われていてリッチな気分

パティシエ特製のデザートコーナーも充実。りんごケーキ、チョコレートケーキ、ふわふわのロールケーキ、3色のマカロン、マスカルポーネチーズのベリーソースかけ、レモングラスのミントジュレ、新鮮フルーツの盛り合わせなど、お腹いっぱいでも全種類制覇!

見て楽しい、食べて美味しいランチビュッフェに大満足!1ヵ月待った甲斐がありました。ロケーションもよく、家族との食事やデートなど幅広いシーンで利用できそうです。

ソラリア西鉄ホテル札幌
住所/北海道札幌市中央区北4条西5丁目1番2号
ランチ営業期間/11:30~14:30 (14:00オーダーストップ)
電話/011-208-5555(代表)
ランチ料金/選べるメインディッシュ+ブッフェ2200円~(税込)

 

札幌のホテルがいっぱいの大満足★1万円(税込1万1000円)プランはこちら

WRITER/ぐうたび北海道 編集スタッフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソラリア西鉄札幌のランチ