レイクサイドヴィラ翠明閣★絶品イタリアンと支笏湖の絶景を独り占め

翠明閣ディナー

こんにちは、ぐうたび編集長 前野未来です。
本日はオーベルジュ「レイクサイドヴィラ翠明閣」へとやってきました。

こちらのレストラン「azzurro(アズーロ)」は、2017年にミシュランガイド北海道でビブグルマンを獲得した実力店。2014年、札幌円山で人気のイタリアンレストラン「Oggi」の高尾シェフが手掛けてリニューアルオープンしたのち、翌年に同店で修業をされていた根本さんがシェフとして就任。高尾さんの味を引き継ぎました。
どんなお料理をいただけるのか、とっても楽しみです♪

支笏湖の一番近くにある隠れ家のようなオーベルジュ

翠明閣入口

お洒落なレストランの入り口のような雰囲気。わくわく

翠明閣は支笏湖のホテルが建ち並ぶあたりより、湖のすぐ目の前まで降りた所にあります。
散策がてら「そのうち見えてくるだろう」で適当に歩いていたら、なかなか見つからずウロウロ・・・。もしかして、と階段を降りてきたら、静かな湖畔に佇む素敵なオーベルジュを発見!
(バス停から送迎もあります/予約制)

ディナーは四季折々に地元の素材を活かした絶品イタリアン!

翠明閣レストラン

時間は二部制、この日は他に2組のお客様がいました

夕食を頂くのはこちらのレストラン。仕切りのあるテーブル席で、明るい時間なら支笏湖を目の前に眺めることができます。

翠明閣ディナー一品目

新玉ネギのポタージュ フロマージュブラン

一品目は真っ白な新タマネギのポタージュから。きれいですね。タマネギの主張は強すぎずやさしい甘み。後味はさっぱりとして野菜のフレッシュさを感じられます。

翠明閣ディナー2品目

富良野産グリーンアスパラガスのグリルのサラダ仕立て

次はお花が飾られた美しい一皿。卵にナイフを入れると、トロリと黄身があふれ出してソースにコクをプラス。ビジュアルもたまりません~。
富良野産アスパラガスはグリルされて旨みが凝縮。お花の香りが華やかで、お花畑を連想させる春らしいサラダです。

翠明閣ディナー 噴火湾産鰆のローストと春野菜

噴火湾産鰆のローストと春野菜

皮面ぱりっと、身はふっくらと焼かれた鰆。支笏湖産ふきのとうとアンチョビバターのほろ苦さが大人の味わいで、スパークリングワインが進みます。
下に隠れているのは北広島産菊芋。このねっとりとしたピュレ、味がよく絡みあって美味しい~。

翠明閣ディナー パスタ

函館産渡り蟹と甘エビのソース ズワイガニと十勝小麦「春よ恋」の手打ちキタッラ

続いて、小麦の風味が感じられるもちもちの手打ちパスタ。存在感のあるズワイガニの蟹肉、そして海鮮の旨味エキスがたっぷりと引き出されています。

翠明閣ディナー メイン

「旭川神楽牛」サーロインの炭火焼き

メインはサーロインを贅沢に。表面がしっかりと焼かれていて、サクッとした食感にきめ細やかな刺しが絶妙!脂がさっぱりしていて、甘みが口の中に広がったあとにすぅっと消えていきます。添えられた発酵春キャベツがまたいいアクセント。
あぁ、とても美味しい食事に充足感でいっぱいです。しあわせ・・・。

おまけの話★支笏湖の水で仕込んだオリジナルの芋焼酎

翠明閣焼酎

芋焼酎・丸駒

「そういえば、あのお酒ってあるんですか?」と、見せて頂いたのがコチラ。

5年以上も前のこと、グループホテル丸駒温泉旅館では、「支笏湖の水で仕込んだ芋焼酎・丸駒を支笏湖水中に沈めて一年熟成したらどうなるか」という実験を行いました。実際に引き揚げて試飲したところ「とろみが増して美味しくなった」ということで、水中の熟成にみごと成功したのです!
今は水中熟成は行っていないそうですが、支笏湖の水で作られた芋焼酎がどんな味なのか気になるところ、、今度、丸駒温泉旅館で頂いてみようかな。

支笏湖の絶景を独り占め!天然温泉とマッサージチェア付きの客室

翠明閣客室

ボルドーと白、落ち着いた配色の室内

お部屋は全部で8室のみ。全客室から美しい支笏湖を一望できます。
「目の前の湖畔に人は立ち入れませんから、安心して下さいね」と聞いて、滞在中ずっと窓を大開放。気持ち良い~♪

翠明閣客室風呂

この湯量がずっと注がれているんです。贅沢~!

そして全室に天然温泉付き。とろりとした無色透明のお湯は、古い角質を取り除いてくれる効能があり、でも乾燥することはなく美容液のように肌に浸透します。湯口でおぼれるほど顔にお湯を浴びて、温泉の潤いを肌に吸収。ぺちぺち。
あ、ベッドルームとの間の窓はブラインドをさげて目隠しもできるのでご安心ください。

翠明閣客室からの眺め

壁一面の大きな窓がうれしい

支笏湖の景色を独り占め。向こうに見えている山は紋別岳ですね。ちょっぴり曇り気味だけれど、湖の澄み切った空気が心地いい。

檜または岩風呂から選べる露天風呂の無料貸切サービスも

翠明閣貸切風呂

おすすめを聞いて岩風呂にしてみました

お部屋のお風呂とは別に、露天風呂の無料貸切サービスもあります。チェックイン時に、檜と岩風呂の2種類から好きな方を選んで予約できます。露天風呂なので、湖から流れてくる風を直に感じることができて爽快!浴槽も二人なら余裕の広さです。

檜の貸切露天風呂

檜の香りも癒されますね

ちなみに檜のお風呂はこんな感じ。どちらも洗い場がないので、まずはお部屋のお風呂で体を洗ってから行くといいですよ。

朝食は釜炊きごはんと愛情たっぷりの和食膳

翠明閣朝食

支笏湖が本当に目のまえ!

さて、朝食です。昨日は暗くて見えなかった支笏湖の風景。曇り空でうまく撮れていませんが、テーブルが窓のすぐそばにあって、実際にはいい景色が広がっています♪
右側に少し見えている木は、春になると桜が咲き、湖の眺望により美しい彩りを添えてくれるそうです。きれいなんだろうなぁ。

翠明閣朝食 和食

イクラやお刺身はもちろん、手の込んだお料理がうれしい

席に着くと釜炊きごはんがちょうど炊き上がったところ。朝は和食です。
箱膳の中央にある秋刀魚は、骨が食べられるほどホロホロなのに、身がしっとり。「蒸してからボイルしているんですよ」と教えて頂いて、お魚一品にしても手のかけ方が素晴らしい・・・と感動。
イタリアンレストランなのに朝は目覚めのお腹にやさしい和食。食べる人への愛情を感じました。

全8室のみのプライベートな空間で、地元の美食を堪能し、とろとろの温泉と澄み切った湖畔の風を感じる心地いい時間。心が豊かになるような、やさしい空気に触れてみませんか。

WRITER/ぐうたび編集長 前野 未来

スポンサーリンク
スポンサーリンク
翠明閣ディナー