定山渓【花もみじ】ずわい蟹やきんきの豪華会席&4種の温泉めぐりを満喫!

特別会席雅

ぐうたび北海道 編集長 前野です。
札幌から1時間ほどバスに揺られて、定山渓温泉「花もみじ」にやってきました。こちらは、3本の自家源泉をブレンドした温泉が特徴。大浴場は2か所、貸切湯もあり、姉妹館・鹿の湯の大浴場にも入れるとあって、温泉三昧の2日間になりそうです♪

ぐうたび11周年のお祝いに特別プランを販売中!

モダンな和室でジャズを聴きながらティータイム

客室

▲やっぱり純和風の和室は癒されます

お部屋は高層階10階、12.5畳の和室。12.5畳でも充分な広さなのに、このほか、窓際の広縁、洗面台や浴室、お手洗いのスペースも含めると約20畳分もあるのだとか!広~い!
純和風の和室に、広縁のモダンなソファがこれまた良いアクセント。

温泉まんじゅう

▲包みを開けないまま蒸します。だからもっちり仕上がるのかも

座卓にはせいろの蒸し器があって、お部屋菓子の温泉まんじゅうを熱々で頂けます。蒸している間にお茶を淹れて、と。
わぁ、いい感じ。湯気があがってるの分かります?

お茶の時間

▲温泉に入る前からもう癒されモード。ジャズが新鮮~♪

今日はテレビをつけずに、お部屋にあったジャズのCDを聴いてみます。定山渓の渓谷を眺めて「は~っ」と一息。桜のおまんじゅうが、とてもいい香り。

定山渓の渓谷美と自家源泉ブレンドの湯、4種の温泉へ

貸切風呂

▲雪が残る渓谷を眺めてぼんやり、幸せタイム

貸切湯は3か所、なかでも最上階12階にあって眺望バツグンの「天の湯」(1時間2200円)を明るいうちに予約していました。檜の香りに癒される~。大きな窓を開けると、春の風がそよそよ。

動画でぜひ入浴気分を味わってみてください♪

花もみじ露天

▲春は新緑、秋の紅葉露天もまた見事です(写真は公式HPより)

大浴場は2階の庭園を望む「もみじ湯」と最上階12階の「展望浴殿 風月」と2か所があり、湯めぐりが楽しめます。3種の源泉源泉をブレンドしたお湯は、肌のあたりが柔らか。どちらも爽やかな緑に囲まれて気持ちが良くて、いつまでも浸かっていられます。さらに、姉妹館「鹿の湯」の大浴場や、貸切湯にも入って、もうお肌ふやふや。笑

貸切風呂のスタッフさん

▲この方が私の中のナンバーワン。優しさをありがとう

貸切湯の案内をして下さったスタッフさん、大浴場に向かうお客さんにも目配り気配りが素晴らしく、そのホスピタリティに感動しました!

マニュアルでない、思いやりを感じる接客。花もみじのサービス評価の高さはこの方が握っているんだ!とこの時ほぼ確信したのですが、レストランやフロントの方も、皆さん素晴らしい心遣い!ホテル全体のやさしい空気感は、スタッフ全員で作り上げているんですね。

フェイスシールドにマスク、手袋。一定の距離を保った説明など、感染症対策は徹底しています。マスクをしていないお客さんに、装着を促すお声掛けも積極的にしているのだとか。勇気のいることですが、そういう取り組みは信頼できますよね。

ずわい蟹や道産牛、きんきを贅沢に味わう特別会席

特別会席雅

▲食前酒を含めて全13品の春会席

夕食はレストランで、特別会席雅(みやび)を頂きます。
このずわい蟹、身がぎっしり!塩味は控えめで、蟹の旨みをしっかりと感じられます。と、ちょうど隣の席からも「まだ身がでてくる!詰まってるわ~!!」と感激の声が。笑

会席の前菜

▲春の旬食材で彩りがきれい。どれも本当に美味しい

前菜は道産にしんの燻製に、ホタルイカの黄味酢、こごみの梅肉和えなど。わたしのようなお酒好きにはたまらない、最高のラインナップ!
料理長は札幌の有名ホテルで経験を積まれた方で、どのお料理も素材の味が生きています。思わず一人で「おいしっ」と声が漏れました。これはビールがすすむ(確信)。

会席のお造り

▲海老、さより、ホタテ、サーモン、寒八、鮪

御造りは6種の盛合せ。春の旬魚さよりや、脂のりのいい鮪に寒八、帆立もぷりぷりです♪

茶碗蒸しとキンキのオランダ煮

▲柑橘の香りが爽やか。食材一つ一つの味が美味しい

いい頃合いで、海鮮茶わん蒸しときんきのオランダ煮が登場。美しいものって美味しい。いや、美味しいものが美しいのかも。さらに、道産黒毛和牛のすき焼きやお造り、桜えびのつみれ、しらす山菜釜飯に、デザートまでしっかり完食。

と、そこに、近くにいたご夫婦から「思い切って予約して良かったね」という会話が聞こえて、ほっこり。私も来て良かったです。と、後ろから心の声を送っておきました。

夜のラウンジで白ワインを片手に、CDコンサート

ラウンジで白ワイン

▲オーディオに一番近い特等席をゲット♪

ラウンジでは無料ドリンクの嬉しいサービスがあるんです♪食後に白ワインを飲みながらCDコンサートを鑑賞。
15~18時が日本茶、コーヒー、温泉まんじゅう
19~22時がワイン、コーヒー、お茶菓子
7~10時がコーヒー、お茶菓子
と時間によって自由に楽しめるスタイル。
まわりの方も静かに、思い思いのひととき。音楽だけが聴こえる空間に癒されます。

川のせせらぎが心地良い朝風呂と和食中心のバイキング

鹿の湯・露天風呂

▲館内4階が鹿の湯に直結。フロントでタオルの貸出しがあります(写真は公式HPより)

朝は姉妹館「鹿の湯」の露天風呂にもう一度。豊平川がダダーっと流れている音が心地良くて、朝の目覚めにぴったり。

貸切風呂湯上がり

▲乾燥は大敵!ボディクリームを持ってこなかったので嬉しい

そうそう、嬉しいのが脱衣所のアメニティが充実していること。荷物最小限で、化粧水しか持ち歩かないので助かります。写真の貸切湯の脱衣所ではベビーローションを使いました。
2階の「もみじ湯」には10種類ものシャンプーバーがあるんですよ!

朝食バイキング

▲大きな窓から朝の景色が気持ちいいです

朝食は約50品のバイキング。焼き魚にお刺身、手前にあるのはマグロでなくカツオです。春の初ガツオ、あっさりして美味しい。サバの味噌煮もほろほろ柔らか。大体、温泉では夜にいっぱい食べるので、朝はお魚料理が多い和食中心のバイキングが嬉しい。

レストランではちゃきちゃきと動くスタッフのお姉さま方が大活躍。素早く席に誘導したり、ごはんやお味噌汁を先回りしてよそってくれたり、見事な連携プレーが見ていて楽しい。人の温かみがある接客をここでも微笑ましく感じました。

今こそ自粛疲れの方におすすめしたい、寛げる空間とおもてなしに、ほっと心が温かくなる「花もみじ」。
ぐうたび北海道11周年のお祝いに、最大3000円もお得な特別プランを販売中です。

WRITER/前野 未来

スポンサーリンク
スポンサーリンク
特別会席雅