【玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬~湧水仕込み~】5名様にプレゼント!

玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬

北海道専門の宿予約サイト「ぐうたび北海道」から、2020年の幕開けをお祝いして「新春お年玉」をご用意。今までの感謝をたっぷり込めて、湧水の里(真狩)× 髙砂酒造(旭川)の【玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬~湧水仕込み~】をプレゼント~!

湧水の里× 髙砂酒造【玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬~湧水仕込み~】は職人同士のコラボで誕生!

粕味噌漬

【玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬~湧水仕込み~】は2019年11月に誕生。真狩村で行列のできる人気の豆腐店「湧水の里」の豆腐を、国士無双で知られる旭川「高砂酒造」の酒粕などでじっくり漬け込んだ新商品です。北海道が主催する「地域フード塾」で出あった2社が力をあわせ、絶品づくりに取り組みました。

北海道産大豆の味噌と吟醸粕などの調味液に5日間漬けこんだ豆腐は、コクのあるクリームチーズのような新しい味わい。ちょっと濃いめの味付けは、辛口の日本酒と相性ピッタリで、お酒がクイクイ進むこと間違いなしです!

玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬~湧水仕込み~

「湧水の里」の豆腐はどれも、契約農家に栽培を依頼する特別な道産大豆や地下から直接汲み入れたミネラルやマグネシウムを多く含んだ羊蹄山の伏流水を使用して、試行錯誤を繰り返しながら生み出したもの。なかでも「すごい豆腐」は、全国有数の美味しい豆腐としてテレビ番組「マツコの知らない世界」にも取り上げられ、物産展でもすぐに完売してしまいます。
その湧水の里が、異業種で同じように知識と技を磨き続ける方々との共同開発の想いが詰まったブランドとして誕生させたのが「玄人衆」ブランドなのです。

◆湧水の里ホームページはコチラ

北の老舗酒蔵「高砂酒造」

今回の「玄人衆」の相棒は、北の老舗酒蔵「高砂酒造」。精米から製麹、上槽、火入れ、瓶詰めに至るまで、杜氏の指揮のもと、蔵人一人一人の専門性に磨きをかけながら、できるだけ機械に頼らない官能重視の酒造りを地道に続けています。「国士無双」は「天下に2つとない傑出した逸品」という願いが込められた代表銘柄。雪山の雪清水と凛冽な北国の寒気が醸す男性的な辛口清酒として、長年にわたり愛されています。

◆高砂酒造のホームページはコチラ

この2社が匠の技を寄せて完成させた【豆腐の吟醸粕味噌漬】の、深い味わいをお楽しみくださいね。

抽選で5名様にプレゼント/応募締切は2020年1月21日(火)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
玄人衆豆腐の吟醸粕味噌漬