ふるさと納税【津別町】約8割が資源豊かな森林地帯。美しい自然に包まれた町

津別町(つべつちょう)はこんなところ

オホーツク・道東圏のほぼ中心に位置し、町の総面積の約8割を豊かな森林が占める、農業と林業・林産業が中心の町です。推定樹齢1200年の巨木「ミズナラ」、神秘の湖「チミケップ湖」、絶景の雲海を一望できる「津別峠」、道内唯一の森林セラピー基地などがあります。津別町の雄大な風景

町長からのメッセージ
津別町は現在、人口減少や公共施設の老朽化など、過疎化の先進地区でもあります。その急速な衰退化を食い止めるため「地方創生事業・まちなか再生事業」がスタート。豊かな自然を次の世代につなげるため、ふるさと納税を通じ、寄付金を活用していきます。
津別町町長 佐藤多一

津別町 佐藤町長

津別町で遊ぼう★人気スポット&イベント

◆人気スポット

【津別町】道の駅あいおい
道の駅あいおい
クマの形がキュートなおやき「クマヤキ」、十割蕎麦や手作り豆腐、地元の新鮮野菜が評判おいしい食べ物が盛りだくさんです。
詳細はこちら>>

道の駅 マオイの丘公園の外観
つべつ木材工芸館 キノス
吹き抜けの広々とした空間には、巨木や津別の木を使用した大型遊具などがあり、子どもたちが遊べる施設へリニューアル。週末は多くの親子連れが訪れます。
【津別町】津別峠
津別峠
眼下には屈斜路湖が広がり、夏の早朝には雲海を見ることができます。自然の壮大さを感じることができるスポットです。
詳細はこちら>>
◆イベント

【津別町】つべつふるさとまつり
つべつふるさとまつり
町内の商店や団体などによる出店と実行委員会の縁日コーナーが多数並びます。10日には神輿御渡と子供神輿、駒通りが町を練り歩きます。
開催日/毎年9月9日・10日開催
詳細はこちら>>

【津別町】つべつ産業まつり
つべつ産業まつり
実りの秋を迎え、畑から直送の農産物や農産加工品が安価で販売されます。イモや玉ねぎの詰め放題などが行われ、にぎやかな秋の一日です。
開催日/2019年10月20日(日)

 

津別町をふるさと納税で応援しよう!人気返礼品

【人気返礼品1】10,000円の寄附/津別町産 特別栽培玉ねぎ20kg

津別町産 特別栽培玉ねぎ20kg
大人気の特別栽培の大きな玉葱!!実がしっかりと締まっていて煮崩れしにくいのが特徴です。加熱するとともに甘味がいっそう増し、甘くなります。煮物や炒め料理など様々な場面でお使いいただけます!※2019年秋・収穫後のお届けとなります。
詳細をみる

【人気返礼品2】10,000円の寄附/【流氷牛】サーロインステーキ250g

【流氷牛】サーロインステーキ250g
町内5戸の農家さんで構成される「流氷ファームグループ」で飼育された黒毛和牛『流氷牛』。肉の甘味にこだわり・旨味にこだわり・飼育にこだわり。一度食べたら忘れられない・・・津別町から「おいしい」をお届けします!
詳細をみる

【人気返礼品3】15,000円の寄附/柳瀬産商 お歳暮セット20kg

柳瀬産商 お歳暮セット20kg
ジャガイモ(インカのめざめ等)・玉ねぎ・長いもなど5種類の北海道の味覚がたっぷり入っています!毎年大人気の家庭料理の定番野菜の詰め合わせです。※2019年秋収穫後のお届けになります。
詳細をみる

【人気返礼品4】220,000円の寄附/山上木工【ISU-WORKS Gシリーズ】

山上木工【ISU-WORKS Gシリーズ】
町の山上木工と木工家 高橋三太郎氏との協同プロジェクトによる「ISU-WORKS」Gシリーズ。個性豊かな表情を持つ無垢材を使用し、木の本来の直線的なデザインを残しつつ柔らかく緩やかなカーブを持つ美しい椅子です。
詳細はこちら
 
寄附金の使い道
皆さまからいただきましたご寄附は、町の貴重な財源として魅力あるまちづくりを進めていくため、以下の5つの事業に区分し、活用させていただきます。

1.観光の振興に関する事業
2.未来を担う子供の教育、健全育成に関する事業
3.福祉及び医療に関する事業
4.ふるさとの自然環境の保全に関する事業
5-1.その他まちづくりに関する事業(スポーツ環境)
5-2.その他まちづくりに関する事業(上記以外)

皆様のご協力をお願いいたします。

津別町役場
住所/〒092-0292 網走郡津別町字幸町41
電話番号/0152-76-2151

 

ふるさと納税で北海道の市町村を応援しよう!