FMドラマシティに出演してます 〜百年記念塔の話〜

みなさん、こんにちは。
ぐうたび北海道の木村です。

実は私、厚別のサンピアザ内にあるコミュニティFM「RadioワンダーストレージFMドラマシティ(77.6Mhz)」で、毎月第1・3土曜日の17:45から「ぐうたびタイム」という番組に出演しています。

いま話題の温泉宿や、オススメの宿泊プラン、ぐうたびのキャンペーンやお得なプレゼント情報などを、放送局長でパーソナリティのMARUさんや、アシスタントの方と一緒にお届けしているので、お時間がある時にぜひ聴いてみてください。

(上)サンピアザのセンターモール3階にあるFMドラマシティのスタジオ、(左下)局長のMARUさん、(右下)放送終了後の記念撮影

 

さて、「RadioワンダーストレージFMドラマシティ」がある厚別区の野幌森林公園には、北海道の開拓につくした先人への感謝と、未来を創造する道民の決意を示す目的で建てられたモニュメント「北海道百年記念塔」があります。

実はこの「北海道百年記念塔」が、老朽化を理由に解体準備が進められ、まもなく消えてなくなろうとしています。

解体されるかもしれない北海道百年記念塔

「道百年記念塔」は地元の多くの学校の校歌や校章にもなっている、地域に根ざしたシンボル的な存在でということもあり、思い出深い塔をなんとか存続できないかと、地元のコミュニティFMである「RadioワンダーストレージFMドラマシティ」のMARUさんをはじめ数人で「道百年記念塔存続プロジェクト」を立ち上げました。

左から道百年記念塔存続プロジェクト代表の野地秀一さん、MARUさん、記念塔の未来を考える会・代表の藤島喬

専門家による調査団が「塔は老朽化していない」という報告をしたということもあり、「道百年記念塔存続プロジェクト」では、北海道に解体計画の「白紙・撤回」を求め、新聞広告を活用して、議論のやり直しを提案しているそうです。

興味のある人、応援したい人は、こちらから確認してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク